キャンパスニュース

2014.10.18 建築

伝統建築調査

三五荘の実測

広間の実測

 伝統建築調査では、軽井沢合宿研修所内の、国指定の登録有形文化財に指定されている築180年の三五荘という古民家と,本格的な数寄屋建築の広間や茶室の実測調査を行いました。建築物を実測し、そのデータを基に図面を製作し、模型をつくりました。『図面が無い』という事を前提に、調査をさせています。また、細かく実測することにより、よりリアルな模型が出来る為、学生は作業場と実測場所を行き来しながら、詳細を詰めていました。この実習を通じ日本建築の素晴らしさを体感することができました。

模型作製

実測図を基につくった広間の模型

[ 木造建築科1学年 ]