キャンパスニュース

2014.10.10 建築

留学生に聞いてみました。

コメントをくれた、権 興盛さん

現在、建築工学科(3年課程)に在学をしている権 興盛さんに、聞いてみました。

 私は2010年10月に来日し、日本語学校で1年半勉強した後、中央工学校 建築工学科に入学しました。

 私は勉強があまり好きではありませんが、読書が大好きです。建築を学ぼうと思った切っ掛けは、一冊の本でした。安藤忠雄さんの『歩きながら考えよう』です。それまで進路先をすごく迷い、将来どういう自分を作り上げるのか悩んでいました。本との偶然の出会いで、私は建築をやってみようと決意しました。

 建築には色々な分野につながり、私にとって決して簡単ではありませんが、面白さがあります。私はどうな困難があっても、1段ずつ上がっていくことが大切だと思います。「逆境を糧にやる」といつも自分を励まします。

 この三年間、一つだけ決めました。私は一生かけて、ユニクロのように「安い、しかも品が良い」建築を造ります。これは夢ではなく、必ず実現します。

建築系の大卒・社会人・留学生の情報はこちらへ。

[ 大卒・社会人・留学生 ]