キャンパスニュース

2014.08.02 建築

JS日本総合住生活(株)研究施設を見学してきました

中央工学校の先輩に説明を受けています

  建築学科・建築工学科の設備専攻では、リフォームの授業の一環として、『日本総合住生活(株)の研究施設』を見学してきました。日本総合住生活(株)では、団地をはじめ集合住宅の管理・保全・改修工事を行っています。

 ストック技術実験館では、昭和40年代の住宅を再現し、上階にリフォーム後の住宅を展示しています。学生にとっても比較しやすく、とても分かり易い展示でした。

 学生からは、『40年前の部屋と現在の部屋を見比べると、人の発想力や技術の進歩が本当にすごいと思いました。今回の見学で、多くの知識を得ることができ、今後の課題や卒業してから活かしてゆきたいです。』と話していました。

 研究施設では、中央工学校OBの方も活躍されており、直接学生に説明をして頂きました。見学では多くの研究職員の方々にお忙しい中、説明をして頂き有難う御座いました。とても有意義な見学会となりました。

before(昭和40年代の集合住宅)

after

[ 建築学科4年・建築工学科3年 設備専攻 ]