キャンパスニュース

2014.08.01 建築

「第9回若年者ものづくり競技大会」開催される!

「第9回若年者ものづくり競技大会」が7月29日、山形県の山形ビックウイングを中心に開催されました。国内の青年技能者の技能レベルを競い合い、青年技術者に努力目標を与えることを提供する大会です。建築大工の部門に、東京都代表として木造建築科2年の女子学生2名(押山恵亜さん、指田悠加さん)が競技に参加しました。課題発表が6月下旬にあり、放課後を中心に特訓を行ってきました。週3~4日の特訓を実施し、土曜日は朝から時間内の完成を目指し、計8個を事前に制作して本番に臨みました。彼女たちは呑み込みは早く、技術の向上も目を見張るものがありました。寸法を頭に叩き込み、加工技術を徹底して特訓した結果、5時間という制限時間内ギリギリでしたが間に合いました。競技を終えた後の、達成感あふれる彼女たちの笑顔は最高です。頑張れ若者!!!

競技会場の様子(建築大工47名)

部材の確認作業中

部材の墨付→加工

加工した部材の組立

競技会場入り口にて

完成した後の記念写真(この後採点)

[ 木造建築科2年 ]