キャンパスニュース

2014.07.24 デザイン

微妙なグレーの差に悩む。[インテリアデザイン科1A]

長い長い夏休みがスタートしています。40日弱の休日が続きます。

ウキウキして、ソワソワして、なにしよーって、考えてるあいだに、夕方になってしまう。

なんてことも多々あっても、、有り余る日数です。梅雨もあけました。

インテリアデザイン科1年生の「基礎造形」という画力スキルを向上させる授業の内容をご紹介。

絶妙なグレーの差、、、、人間の目は素晴らしいポテンシャルを持っています。

無彩色で、絶妙な差のトレーニングをしています。調色における基本です。

なかなか思い通りの「差」になりません。絶妙。。。。

人間の目が、その絶妙さを感じとり、ぼんやりとした答えを出します。

「同じぐらい」「少し濃い」「少し薄い」。。。

やり込んでいくと、どこが着地点だかわかんなくなってしまいます。。。

しかし作業のどこかで、決着をつけ、短冊状にカットし、濃さの順に並べなおします。

完成したら、台紙に張りこみ、参考作品と比べてみます。。。

白と黒ははっきりわかるのですが、、、中間層のグレーエリア。。。絶妙です。

色のトレーニング。今後の彼らに期待です。