キャンパスニュース

2014.07.11 建築

在校生に聞いてみました。

コメントをくれた、伊田 和美さん

 美術大学を卒業後、住宅関係の会社に勤務した後、現在建築設計科(2年課程)に在学をしている伊田 和美さんに、中央工学校について聞いてみました。

・入学経緯

 私は美術大学を卒業後、住宅関係の会社で広報の仕事を数年間経験してから建設業の実家に就職の予定でした。しかし、実際に働いてみると建築の世界の幅広さと深さが身に沁み、一から建築について基礎から学びたいと考え、古い歴史があり設備などもしっかりとしている中央工学校に進学することにしました。

・授業内容について

 授業は二級建築士試験内容をとても分かり易く、ポイントを押さえて教えてくれます。私は元々文系で数学が苦手なのですが、構造力学など理系の科目も基礎から教えてもらえた所がとても助かりました。富士教育訓練センターで行われる総合建設実習では、実際に足場や配筋等現場の作業を体験することで、座学で理解できなかった部分が補え、またその後の座学で理解しやすくなり良い経験になりました。

・後輩へ伝えたいこと

 2年課程の建築設計科の授業は密度が濃く、スピーディーに進みます。中には不得意な科目も出てくるでしょう。将来の為にはどの知識やスキルが必要かを考え、時間を自由に使えるこの2年間をどのように自分に投資するかを意識することが大事だと思います。

   建築系の大卒・社会人・留学生の情報はこちらへ。

[大卒・社会人・留学生]