キャンパスニュース

2014.07.03 デザイン

窓の見学[インテリア科2年・インテリアデザイン科2年]

YKKAPというと、猫が窓からの日差しを浴びるために時間と共に場所をかえていくCMをふと思い出す。

白塗りの壁に取り付けられた丸窓がCG技術によって空間の上へと移動し、窓の高さによって日の入り方に変化があることをわかりやすく伝えたあの独特なCMも、思い出される。

今回は、ファスナーのYKKではなく、窓のYKKAPのショールーム見学のエントリー。

インテリア科2年生とインテリアデザイン科2年の合同授業である「インテリア施工・積算」

内装施工や積算を学ぶこの授業、今回は窓について勉強するため、YKKAPさんの完全予約制「AZ five」というショールームにいってきました。

窓のことを説明をしてもらい、改めて見直すことで、トコトン深まる知識。

何気なく使用していた、あの使用感や見ただけでは体感できない水や紫外線や音を防御する機能。

開いたり、閉じたり、カギをかけたり、かけなかったり。。。

ショールームには欠かせない断面模型。わかり易さがものすごい。いつも描く展開図の窓部分。

「あーこーなってたのか、これがあれだったのね」と深まる理解。

様々な窓についての説明、、、YKKAPさんには本当に感謝でございます。

なんだかわからないから雑に描いてしまっていた開口部。。今度の作図は理解して描けますね!

今後に期待です!