キャンパスニュース

2014.06.19 建築

選択科目 建築意匠デザイン

カラフルな外観を表現した学生

建築学科3年、建築工学科2年、建築設計科2年の合同選択科目の建築意匠デザイン授業で、原宿のキャットストリートに建つ安藤忠雄さん設計の建物を、模型で表現する課題に取り組みました。

穴の開いたアルミ材でクールに表現した作品

この建物は、厚さ11mmの鉄板を折り紙のように折り重ねた外観をしています。実際の建物は真っ黒ですが、模型を作る際には、素材感や表現したいイメージによって、使う材料にも工夫が必要です。

レインボーに発光する作品に人気が集中

提出日には、様々な表現で作られた同じ形の模型が集まりました。壁面緑化したもの、骨組だけのもの、透明素材で作ったもの、実物と同じように真っ黒で仕上げたもの…などなど。

発光する作品で一位を獲得

全員で投票した結果、透ける素材で作った模型の中に、ただ一人レインボーに変化する光源を入れて、光る建物として表現をした作品が一位に選ばれました。模型の精密さと共に、美しく光るところが評価されたようです。おめでとうございます!

[ 建築学科3年・建築工学科2年・建築設計科2年合同選択科目 ]