キャンパスニュース

2014.06.05 建築

月島で敷地調査

もんじゃストリートの入口に集合

建築科2年生の計画演習授業では、次の課題で中央区月島に住宅を設計します。その敷地調査と周辺環境の見学のために、もんじゃで有名な月島駅を訪れました。

狭い路地の先に不思議空間

もんじゃストリートから一本入った所の敷地と、住吉神社のある佃島の敷地のどちらかを選んで設計します。どちらにも魅力的な路地があることが大きな特徴です。

佃島のパワースポット!

特に佃島の敷地近くにある『佃天台地蔵尊』は、路地の隙間にお地蔵様が祀られている不思議な場所です。境内には一抱え以上もある大きな銀杏の木が鎮座していて、その空間をより一層非現実的な場所にしています。

隅田川にはもう屋形船が…

狭い路地以外で月島や佃島の特徴を大きく印象付けているのは、何と言っても隅田川の存在です。水に親しむ下町の風景を、どのようにして設計の中に取り込んでいくか…、一人一人の模索が始まります。

[ 建築科2学年 ]