キャンパスニュース

2014.05.21 デザイン

スケッチ練習をすすめます。

インテリアデザイン科基礎造形のエントリー。インテリアデザイン科唯一の授業。

絵が上手とか下手とか、、、、個人個人のがんばり次第でどうにでもなります!

今回練習に用いたモチーフは、円筒形と立方体。

描くためのコツを聞いたらあとは練習あるのみ。

描けたら、チェックをもらいます。

「こっちじゃないんだよ〜こっちでしょ〜」

チェックの際、先生がサッと一瞬で間違っているところをなおします。

ちょっと消して、ちょっと描いてもらうだけで、ガラッと変化します。

さすがです。

次は調子の付け方の練習です。

HB、B、Hと種類の違う鉛筆を用意して、色の濃さの変化を付ける練習。

濃い面と薄い面とを塗り分けることにより、立体表現をしていきます。これがなかなか難しい。

デッサンとまではいかないかもしれませんが、デッサン入門編の入門です。

濃さの変化はできているので、次は、面を整えつつ、角がしっかりたつように描けるといいかもですね。

なかなか良さそうです、、このままナイス調子でがんばってほしいです!