キャンパスニュース

2014.05.14 建築

上野見学会

 建築学科1年生の設計製図では、初めての課題として国内外の有名建築家について学ぶ「建築家研究」を行いました。

後日、自分たちで調べた建築家が実際どんな建物を設計したのかを体感するために、建物見学会を行いました。

場所は上野にある国立西洋美術館(設計:ル・コルビュジエ)と法隆寺宝物館(設計:谷口吉生)です。学生にも人気の高かった建築家による作品です。

見学の間にスケッチをしました。写真を撮るより、観察力が身に付きます。学生たちは日差しが強い中、30分以上も熱心に書いていました。

入学して約1ヶ月が過ち、仲間も増えて楽しい見学会となりました。

[建築学科1年]