キャンパスニュース

2014.04.19 建築

進級学年対象の特別講演会を実施

4月17日(木)の設計製図授業を利用して、建築学科・建築工学科・建築設計科・建築室内設計科の4科の進級学年を対象にした特別講演会が実施されました。講演をしてくれたのは、建築学科の設計製図で講師を務められている町田直典先生です。

町田先生は、東京都北区役所の営繕課やまちづくり部建築課に20年以上に亘り勤務された経験をお持ちです。今回の講演では、本校から徒歩10分程のところにある赤レンガ倉庫を改修した『北区立中央図書館』の設計と監理について、「説明責任」や「市民との協働」という単語を織り交ぜながら熱く講演をしてくれました。

2年生や3年生に進級して公共施設設計に取り組む学生達は、今回の講演から得た知識を大いに活かして課題と向き合い制作に励んでくれることと思います。

メモを取りながら講演に聴き入る学生達

赤レンガ倉庫を改修した図書館の計画に関する講演会

『価値ある建物を如何にして残すか…が、大切』

課題のヒントは見つけられたかな?

建築系の情報はこちらへ。

[ 建築系全体 ]