キャンパスニュース

2014.04.16 デザイン

いろいろな実習がスタートしております。

ガイダンスを終え、実習授業の多い我がデザイン系学科。

いたるところで新1年生が初めての実習作業をスタートさせています。

どんな実習も基本ありき、基本が大切であります!!

エンターテインメント設営科の舞台造作実習という授業では、

中央に1つ、それを囲うようにして配置されたナイススタイル。

講師の小倉先生が1人1人丁寧に手ほどきしていきます。ナイススタイルです!!

ノコギリで木材をまっすぐ切る練習を繰り返しおこないます。木工の基本中の基本です…

今年はナイスセンスが多い印象です。

大道具の世界で使用する金槌は一味違います、、、通称「ナグリ」

本日の実習では、ノコギリとナグリの練習をおこないました。。

これから様々な製作の基礎基本です!!しっかり使い方を覚えましょう。。。

と、、、、、

地下の木工室へいってみると、、こちらでも、、、、

地下の木工室では、インテリアデザイン科ファニチュアデザイン専攻の学生が実習をおこなっています。

本年は、5名の専攻者を迎え、こちらも同様、ノコギリでまっすぐ切る練習をしております。

家具製作でも、舞台製作でも、木材を使用するのは同じ。

使用する素材が同じならば、基礎も一緒なんです。

まっすぐ切ると決めて、まっすぐ切れるスキル。。大切です。

これからぐんぐん成長していく彼らに期待です!!!