キャンパスニュース

2014.03.01 建築

木造建築演習の古民家見学と実習の様子

木造建築演習という選択科目で実施した移築古民家見学会と実技実習の様子です。この科目は、木造建築について様々な知識を習得し、歴史的背景や技術を学ぶことで、木造建築に関する文化伝承について考察します。また、木造建築士の製図試験概要や規矩術の基本を学び、大工技術の墨付も学びます。最後の授業では総まとめとして、大工さんが木材に墨をつけて加工するまでの作業を習得しました。実際に見て触れることで木造建築の奥の深さが分かりました。

赤羽自然観察公園の古民家前にて

北区の学芸員から詳しい説明を聞く

蔵屋(倉庫)の見学

先輩が制作し寄贈した S:1/30の模型を見る

差し金の使い方を講師から習います

慣れない手でノコギリをひく

部材を組むと・・・何と額が完成

腰掛蟻継ぎを加工中です

[建築学科3学年・建築工学科2学年・建築設計科2学年]