キャンパスニュース

2014.02.14 デザイン

FRP-繊維強化プラスチック[ID1A]

ナイスバレンタインなホワイトデー? 意味不明です。

我が中央工学校14号館最寄り駅の東京北区王子駅もこんな状態。

シュガーパウダーが線路にかかる……ただただすごい寒さです。。。。。。。

今日は、インテリアデザイン科1年生のインテリアエレメントの授業近況。

すごい照明はこちらから…

次の素材は、、、、、、、、、、、、、、、、、、

繊維強化プラスチック…知る人ぞ知る近代文明が生み出したプラスチックの強化板通称「FRP」

(えふあーるぴー)

この素材簡単にいうと、「スーパー強いプラスチック」

幼子頃に思い出す、、、「たこ公園」

○ーグル様で画像検索すると、、こんなステキフォルムがあふれている。まさにタコだ。

このタコの滑り台素材が、今回研究素材であるFRP。

誰もが夢を抱きながら滑り、、手摺をつたってチカラいっぱい昇り滑りしまくったアレだ!!

いきなりプラスチックというわけではなく、まずクレイモデルで完成形を作り込んでいきます。

この原型クレイモデルがもっとも重要。重要さが半端じゃないのだ。

モチーフはオリジナルが望ましいが…人それぞれの形状で製作していきます。

↑↑ニットマスクな若者が、繊細な手つきでクレイの表面を綺麗にならす。

表面をものすごく綺麗に仕上げる事こそナイス造形への最大の近道だが…

この作業、手っ取り早く進めたいヤンチャ心には多少我慢しなきゃならない作業といえる。

そんな道のりを経て、、、、

石工型をとり、、取った型を磨いていきます。ツルッツル作業。

これはウマかな……

ちなみに…我が中央工学校が誇る、模型同好会の総帥こと、川西隊長(先生)

この授業に特別にお越し頂き、、レクチャーをおこないました。

この後、石膏型にFRPの材料を貼付けていきカタチ作りをしていく作業に参戦?

川西先生がまとめあげ作り上げてきた、FRPのケン○ファー開発計画の詳しい内容はこちらへ