キャンパスニュース

2014.02.13 建築

卒業設計作品発表会

 平成25年度の卒業設計は1月23日に提出日を終え、2月6日の卒業設計授業最終日に、作品展示・発表会を行いました。この卒業設計は、2年生になってから設計・構造・施工の3実習に分かれ、週2日間それぞれの専門知識の修得を目指して取り組んだものです。

 昼は仕事をして、疲れた身体に鞭打ちながら2年間通い続けた努力の集大成がこの卒業設計と言えます。作品に懸ける思いの丈を伝える姿は、夜間の学生ならではの真剣勝負を見ているようで心地よいものでした。

 実習コースの担当講師からの講評と堀口一秀校長からの激励の挨拶は、学生にとって2年間の締めくくりとして最良の言葉でした。

 この発表会には建築科1年生も、設計製図の一環として参加しました。

 卒業設計作品に刺激されて、進級課題に活かせればいいですね!

 卒業学年のみなさんご苦労様でした。

卒業設計発表の様子

卒業設計優秀者による発表

卒業作品展示会風景

堀口校長の激励の言葉

[ 夜間 建築科2学年 ]