キャンパスニュース

2014.02.04 デザイン

ものすごいカタチ[ID1A]

東京都北区王子本町…毎年2月の午(うま)の日におこなわれる祭。通称「凧市」

(近所では、初午(はつうま)初午ってよく言われていたので、正式名称初めて知りました……)

江戸時代「火事除けのお守り」に「火防(ひぶせ)の凧」を買い求めたのが始まりだそうで……

たちこめるソースの香ばしいかおりが……

今日の不安定な天候がもたらす風に乗り、周辺エリア一帯を覆っておりました。

14号館に通うデザイン系の学生たちは、このイベントをしっているのか!?

と、今回の記事とは関係ないですが……

祭のハダカ電球とねじりハチマキとソース臭は風情があるという話です。

インテリアデザイン科1年生の「インテリアエレメント」の授業で、照明を製作したので紹介します。

インテリアエレメントでは、いろいろな素材を加工しインテリアにまつわるモノづくりをします。

照明デザインでは、自由な素材選定と、それぞれのデザインに合わせて製作•段取りをおこないます。

まさに1人のデザイナー感覚で、「どんな照明つくろうかなー」というところからSTART

と、いきなり大掛かりな採掘作業が14号館裏手で開始され……

ノコギリ、バールといった男らしいツールでカツカツ。

石膏塊VS(ゼットソー×3)+小さいバール(通称まめかじ) の戦い…… 

ゼットソーは1人脱落した模様。。。

この散らかりは、片付けが大変そう……もっと方法があったんじゃないのか!?

いやいやこんな考えは捨てたほうがいい。

製作に対して勢いのあるこの授業は、怖いものなし。。ガンガンいくぜ!(あとでしっかり片付けます)

まめかじ脱落。新たに釘抜き付き玄翁乱入。

ちゃくちゃくと小さくなる。

あっこの青さ!!ようやくブルーシート登場。しかし時既に遅し……彼の片付けに期待。

とはいえ、汚した分、しっかりと中のものが見えてきています。どんなカタチなんだろう。

楽しみです。

今回照明は、現在中央工学校STEP4Fにて展示中です。

ですが、、来られない人も多いかと思いますので、一部ご紹介。

↑このキノコさん、、ナイスセンスだと思います…

↑そしてこの貝さん、こちらもナイス形状かと思います…

↑南国ヨロシクなアジアンテイストな形状…

↑プレゼントな形状…

そして1番注目的なものが、↑↑このあたりのカタチたち。

まさに、イメージの直球。超ストレートに照明を中に仕込んた作品達。

まだまだデザインというよりは「ものづくり体感」ですが、この作業の繰り返しが大切です。

↑↑この照明には、どんな意味が込められているのかな。

人型と思われる形状には、紐が巻き付けられていて、どっちを向いているのかいささか不明。。

手と思われる片方は、引っかかりそうなカタチをしているが、もう片方には主役である照明。。

お尻と思われるアンニュイな膨らみの下のそれは、足と思われる。

ジャンプ中のソレは、光る玉を持った、まさに↑↑

こういう捉え方なのかな。詳細は会場できっとわかるはず。

詳しい内容は、中央工学校STEP4Fギャラリーにて。。。

細部のクオリティ云々よりもアイディアを見てほしいと願っています。

インテリアエレメントの次の素材は「FRP」。みんなどんなものをつくるのかな。。

楽しみです。