キャンパスニュース

2014.01.29 建築

4年間の集大成として1年間の努力の結晶、卒業制作 提出!!

松丸君お疲れ様

 建築学科4年・建築工学科3年 3専攻(設計・施工・設備)で卒業制作の提出が行われました。4年・3年間の集大成として、また、1年間の卒業制作に取り組み、努力の結晶として提出することができました。1番に提出をした 建築学科4年 施工専攻 松丸 裕太君に4年間の感想を聞きました。

  『私は中央工学校の建築設計科(2年課程)を卒業し、学内進学で4年課程の建築学科3年生へ編入しました。建築学科の在学中に2級建築士を取得し、平行して学校の課題にも力を注ぎ、忙しくまた充実した学生生活を経て、本日の総合提出を無事向かえることができました。学校で建築の知識や技術を学ぶことができたことにもまして、実習において、現場の実体験や仲間とのチームワークの大切さを実感できたことは、何よりも貴重なものとなりました。更に目標を達成した充実感は、一生の宝となることと自負しております。学校で学んだことは、卒業してから仕事に役立てて行きたいと思います。』と話してくれました。

 本当にお疲れさまでした。

 来週からの試験も頑張りましょう!!

[建築学科4年・建築工学科3年]