キャンパスニュース

2014.01.07 建築

軽井沢住宅設計

手書き図面と、外観模型の作成です。

建築室内設計科の1年生は、住居デザインでの、「軽井沢住宅設計」の課題提出、プレゼンテーションが終了しました。同時に、照明計画の授業で軽井沢住宅設計における照明計画も進めていましたので、合わせてご紹介します。

照明計画では図面に光のイメージを表現します。

「本に親しむ軽井沢の住宅」というサブテーマのもと、個々でコンセプトを決め、先生にアドバイスを貰い、設計を進めていきました。そして今回外観模型にも挑戦し、完成した各種図面・外観模型を使って、グループでプレゼンテーションを行いました。

グループ内でのプレゼンテーションの様子 。

照明計画では設計した図面をコピーし、そこに照明の配置・光のイメージを書き込み、まとめます。プレゼンテーションでは、作品を褒められる人や、容赦なく指摘を受ける人など、様々な意見が飛びました。作品の良い所・注意点を踏まえて、次回の作品へ生かしましょう。

[ 建築室内設計科1学年 ]