ブログ

2013.12.20 建築

在校生に聞いてみました。

コメントをくれた坂口優莉香さん

建設コンサルタントで働きながら現在、夜間 建築科(2年課程)に在学をしている坂口 優莉香さんに中央工学校について聞いてみました。

入学の切っ掛けは、幼い頃から父が建築士として仕事をする姿を見て、父のようにどんな仕事でもこなせる建築家になりたかったからです。また、夜間 建築科にしたのは昼間は仕事しながら、1日3時間という授業時間で、2年間効率良く建築について学ぶことができ、短期間で二級建築士の受験資格を取得することができるからです。

製図の授業は基礎から丁寧に教えてもらえ、資料の豊富な図書館を活用することで、ゼロからでも半年程度で木造住宅の設計が出来るようになりました。将来の構造設計一級建築士取得を目指して現在頑張っています。どんどん力を付けることができるのでお勧めの学校です。

建築系の大卒・社会人・留学生の情報はこちらへ。

[大卒・社会人・留学生]