ブログ

2013.12.13 クラブ

建築倶楽部  21-21 design sight を見学しました!

建築倶楽部の3回目の見学会は、東京ミッドタウンにある21-21 Design sightです。

建築家 安藤忠雄氏の建築で、折り曲げられた巨大な鉄板の屋根が地面に向かって傾斜する独創的な造形の建物外観からは思いもよらない空間を体感できたので学生は大変興味を持って見学していた様子でした。当日開催されていた企画展「日本のデザインミュージアム実現に向けて展」も見どころが多く、デザインの文化について考えさせられたようです。

20名を超える部員がこの見学会に参加し、これからの設計製図の課題で活かせるように真剣に資料の収集をしていました。

ライトアップされたグランルーフ

21-21 desige sight 夜景

内部の展示の様子

展示ブースを真剣に覗き込む学生