キャンパスニュース

2013.11.16 土木測量

25年度 造園デザイン科1年見学会in上野恩賜公園(LSD Part.1)

1年生の後期は、LSD(ランドスケープデザイン)という授業で公園や庭園を見学してまわります。東京に点在する有名庭園から、デザインや使用材料を学んでいきます。

今年も始まりました!!

第一回目は上野恩賜公園です!(^^)!

上野恩賜公園の名物の一つである大噴水です!!

30分間隔でパターンが変化し、夜はライトアップされるそうです(^_-)

ここで休憩をしている人も多く見られました。

しかし、風が強い日は水が飛んでくるので気を付けないといけません(笑)

上野東照宮です!!

去年はすべて改修工事をしており見れませんでしたが、今年は一部終わっていて見ることが出来ました!(^^)!

ここは「さくら通り」です。

上野の山がサクラの名所になったのは寛永年間(1624~1644年)からで、寛永寺を建立した天海僧正が、山内の各所にサクラを植えたのが始まりだそうです。

一直線に広がる広い道に爛漫と咲き誇るサクラは綺麗でしょう!(^^)!

新しいものを見つけました!!

『月の松』だそうです。

『月の松』とは、江戸時代の浮世絵師、歌川広重の代表作の一つで、連作の「名所江戸百景」で描かれた「月の松」が、上野公園に約150年ぶりに復活しました。

輪のように丸めた松の枝を満月に見立てたもので、そこから見る不忍池の風情を楽しむのが江戸っ子の粋だったそうです!!

次回は代々木公園に行ってきます!(^^)!