キャンパスニュース

2013.10.30 建築

主張する「みせ」コンペティション《作品完成》

ずれないように、息を合わせてボードをカット!

 建築室内設計科2年生は、(社)商業施設技術者・団体連合会が主催する“主張する「みせ」学生デザインコンペ”に挑戦しました。

 このコンペは、これからの“みせ”づくりに対しての学生の新しい提案を競うもので、2年生は『ショップデザイン』の授業で取り組み、先日全員が無事に作品を提出することができました。

 本校の建築室内設計科では、同コンペに毎年参加しており、5年前には最優秀賞を、昨年は優秀賞を含む3名の学生が入賞しています。先輩の後に続け!ということで、いつにも増して皆さんやる気満々で作品を作ってきました。

*教室前で記念撮影*

 最後はクラスメイトと共同作業!出力した用紙をA1サイズのボードに貼り付けます。シワができないように慎重に慎重に…。そして余った部分をカットして完成です!

 皆さんとってもよく頑張って、斬新でオリジナリティーに溢れた提案がたくさん出来上がりました!評価が楽しみですね。

[建築室内設計科2年]