キャンパスニュース

2013.07.29 土木測量

2級・3級造園技能検定実技試験に挑んだ夏の一コマ!!

7月26日(金)、27日(土)の二日間、造園デザイン科・都市環境学科37名の学生が造園技能検定実技試験2級・3級を受検しました!

当日は夏本番の気候でしたが、試験時間中は集中力を一気に高めて乗り切りました!!

3級を受検する造園デザイン科1年生。

初めての試験なので緊張していましたが、いざ試験が始まると時間、暑さ、気力との勝負で緊張などどこかにいってました。

中には制限時間の2時間前に余裕で作業を終わらせる学生もおり、練習の成果を思う存分発揮していました^^

こちらは2級の検定風景です。

対象者は、造園デザイン科1年生・造園デザイン科2年と都市環境学科4年生の総勢18名。

試験時間は2時間30分(延長時間を含めると3時間)!

効率よく作業を進め、制限時間内に完成させたいところです。

2級は、1時間経過で15分の休憩が入ります。

木陰でしっかり水分補給をし、後半戦に向けて気力を回復します。

縁石、敷石、飛石を据え、築山の周囲に植栽をする後半戦!

最後は整地をし、課題終了です。

練習を重ねてきただけに、本番で納得のいかなかった箇所もあったようですが、検定は無事に終了しました。

8月中旬には学科と要素(葉の判読)の試験がありますが、ひとまず、お疲れ様でした^^/