キャンパスニュース

2013.07.24 建築

国内建築研修 <松本方面>

茅野市民館ファサードの美しい曲線とともに

 7月22日(月)~23日(火)夏休み期間中に、建築系学科の学生に向けて国内建築研修が行われました。

 今回向かった先は、松本方面です。2日間で【茅野市民館】→【安曇野ちひろ美術館】→【まつもと市民芸術館】→【松本市美術館】→【山梨県立図書館】と、全5施設を見学し、学生達も自分の目と肌で建築を体感し、充実した内容となりました。

種類豊富なホテルのビュッフェに感動!

 施設のご協力のもと、通常は入ることのできないバックヤード等の裏側まで見学をさせていただき、とても貴重な経験をすることができました。

 また、建築についての勉強だけではなく、普段接する機会の少ない他学科との交流や、仲間との大切な思い出づくりもでき、楽しい2日間となったようです。

切妻屋根が特徴的な安曇野ちひろ美術館

 今回の国内建築研修に参加した学生たちは、夏休み明けに見学レポートを提出する予定です。また、10月の飛鳥祭にてフォトコンテストを実施します。研修中にそれぞれの目線で撮影された写真が展示されますので、そちらも是非ご覧ください。

   建築系の研修旅行の情報はこちら

[建築系]