キャンパスニュース

2013.07.22 建築

地域冷暖房施設を見学してきました。

説明を受けています

建築学科・建築工学科 設備専攻は、さいたま新都心にある『さいたま新都心地域冷暖房センター』の見学に行ってきました。

地域冷暖房とは、各建物で空調や給湯用の冷水や蒸気を造らずに地冷プラントで一括で造り、各建物に供給をするシステムです。環境にもとても優しいシステムなんです。

始めに、施設やシステムの説明をして頂き、プラント見学の見学を行いました。

見学を終え、『施設内には、巨大な熱源機器やダクトなどたくさん設置してあり全てが大きくて驚きました。また、少人数で運転管理していることにも驚きました。まさに、都市にふさわしいエネルギー供給施設だと感じました。』と感想を話していました。

吸収式冷凍機の前で・・・

巨大な冷却塔です

[建築学科4年・建築工学科3年 設備専攻]