キャンパスニュース

2013.07.02 建築

葛西臨海公園・お台場敷地見学会

ガラスドームが特徴の葛西臨海水族園

 建築室内設計科の2年生は、いよいよ7月から卒業制作の授業がスタートします。【自由設計コース】【リノベーション・コンバージョンコース】【条件付設計コース】と3つのコースの中から選定し、公共施設・集合住宅等の設計を各自テーマを掲げて進めていきます。

 今回は、上記を踏まえた参考施設の見学と、条件付設計コースの指定敷地であるお台場へ行ってきました。

展望レストハウス クリスタルビューにて

 まずは、谷口吉生さん設計の葛西臨海水族園とクリスタルビューの見学。どちらもガラス張りのデザインが特徴的ですが、あいにくの雨模様…写真撮影にも一苦労。

 卒業制作では、今まで行ってきた課題よりも、設計規模が大きなものになります。「どんな施設を設計しようか」「どんなテーマを掲げるか」など、各自模索をしながら見学をしました。

条件付設計コースのお台場指定敷地見学の様子

 葛西から水上バスに乗ってお台場海浜公園に到着。条件付設計コースの指定敷地を全員で見学しました。お台場という立地や、海の目の前という敷地の特徴を活かすには、どのような施設が考えられるか?傘を片手に、敷地の周辺環境を調査しました。

 2年間の集大成となる卒業制作で、どのようなものを作り上げていくか、悔いの残らないようにしっかりと考えていきましょう。

[建築室内設計科2年]