ブログ

2013.06.05 建築

江戸東京たてもの園に行ってきました

小住宅設計のリサーチのために、小金井公園内にある『江戸東京たてもの園』を見学してきました。当日は生憎の雨降りでしたが、大正から昭和の初期に建てられた貴重な住宅や、有名アニメ映画のモデルにもなった銭湯を見て、現代では味わうことのできない住空間を体験しました。

小出邸前で

昭和17年に建てられた建築家『前川國男氏』の自邸では、戦時中で建築資材が乏しい中でも、驚くほど豊かな空間が造られていたことに、学生達はとても感心していました。講師の先生から、前川邸の素晴らしさについて話を聴いていたら、ナント一時間も滞在していました。

あの!前川國男自邸

この見学で得たことを精一杯消化して、入学後初めての住宅設計に取り組みます。21世紀の狭小住宅に、どうやってこの豊かさを取り込むか…。学生達の挑戦が始まります。

三井財閥の邸宅をバックに

[ 建築工学科1学年 ]