ブログ

2013.05.29 建築

在校生に聞いてみました。

課題に取り組む、栄山君

美術系大学を卒業して、現在建築設計科(2年課程)に在学をしている栄山君に、中央工学校について聞いてみました。

・ 入学経緯

 私は美術系大学を卒業後、中央工学校に入学しました。

なぜ大学院ではなく専門学校を選んだのかというと、早く二級建築士受験資格を得るためです。また、中央工学校を選んだ理由は、過去の進級作品やパンフレット、実績や設備などを考慮した上でベストだと判断しました。

・授業内容について

 実際に入学してみると、座学の授業は建築士試験の内容や対策をからめているものなので、満足しています。

実技では、線の引き方など基本から丁寧に指導して頂き、これから初めて建築を学び、2年後には建築士の資格をもって仕事がしたい!という方にはいい環境です。

・後輩へ伝えたいこと

 大学での少人数ゼミと違って、クラス制のため人数が多く、どうしても一人一人に時間を十分にかけられないことがあります。学校を使い倒してやるくらいの強い目標意識をもっていないと、高校迄の受け身のままで終わってしまうと思います。社会人への最後の準備期間とゆうことを意識することが大事だと思います。

[大卒・社会人・留学生]