キャンパスニュース

2013.05.28 デザイン

インテリアエレメント[インテリア系学科1年生]

インテリアデザイン科1年生とインテリア科1年生の合同授業

「インテリアエレメント」

モノづくりにまつわる造作の基礎を学びます。

今まで使いなれていたカッターも、建築模型のレベルでは、1番繊細な道具。

30度カッターと45度カッターの違いと特徴すらわからない人は、ちょっと信じられない環境。

30度は、細かな作業に向いているし、45度は直線的な作業に向いている。

建築インテリア系の模型製作といえば、スチレンボード。

薄い発泡スチロールの両面に紙がサンドした状態になっているものです。

それらを言葉だけで理解するのは、難しい。。体感することが重要。

入学時に購入したカッターを取り出し、スチレンボードを切ってみる。

まずは、基礎中の基礎。立方体を製作します。

継ぎ目がぴったりとしているととても美しいです。

最初はなかなかこうはいかないですね。練習です。

立法体以外にも、球体や壁の立て方なども実習しました。

インテリアエレメントは、素材の特徴を体感し、自分の作品作りにつなげるきっかけの授業。

スチレンボードのあとは、発泡スチロールで、キャラクターを製作します。