ブログ

2013.05.21 建築

JPタワー見学

最先端の環境負荷削減へ取り組んだJPタワーの見学を行いました。

外観のガラスカーテンウォールは、眺望を重視して足元から天井まで日射遮蔽ルーバーとシルバー金属層を2層コーティングした高性能Low-eガラスを用い、エアーフローウインドを採用した省エネルギーを考慮した建物でとても勉強になりました。

中央ホールの床吹出し

また、屋上は緑化され、太陽光発電を設置した自然エネルギーを最大限に活用さた建物で、トップライトを利用した自然換気システムも採用され、今回の見学は卒業設計への大きな収穫になりました。

トップライト窓

[建築設備設計科2年]