キャンパスニュース

2013.02.04 建築

東京駅周辺施設の見学

建築設備設計科(1年)では、1月25日(金)に「建築意匠」の授業で東京駅周辺施設(大丸東京店、新丸の内ビルディング、丸の内パークビルディング、オアゾ)の見学へ行ってきました。

今回は主にトイレを見学しました。設備の勉強を始めてからは意識してトイレを利用していたつもりでしたが、見どころやポイントの講義を受けながら見学すると新たな発見もありました。

新丸の内ビルディングで集合

また、デザインだけでなく洗面台の配置によってトイレの入口から利用している人を見えにくくする工夫がされているなど、使う人の気持ちを考えて、設計されていることも感じることができました。いつも図面で見ている配管スペースも実際に見て学ぶことができ、学校で勉強していることが、どのような部分で必要なのか気づくことができました。

今回の見学で勉強したことを今後の自分達の設計にどのように活かしていくか考えていきたいと思います。

えっ!洗面所??

[建築設備設計科1学年]