キャンパスニュース

2012.12.12 建築

住宅軸組課題が完成しました!

木造技能実習の課題 『住宅軸組』がやっと完成しました。土台に柱を立て、梁を架けて屋根となる部材を組み立てた後、敷居や鴨居、廻縁を取り付け完成しました。今年は、長押や目透かし天井まで取り付けました。学生からの感想として、「実際の建物の構造や木材の構成がよく分かり勉強になった。造作材の納め方が理解でき造り上げる楽しさを実感できた。大工になるので組立ての基本が学べて良かった」等の前向きな感想が多くありました。今後は2月に実施される2級建築大工技能士の合格に向けた特訓に入ります。クラス一丸となり最後まで気力で頑張ります!!!

木材の刻み(柱の柄加工)

長押の加工

廻縁の取付

目透かし天井の完成

[木造建築科2学年]