ブログ

2012.11.22 建築

建設現場見学

建築学科3年生は設計製図の時間に北区立滝野川紅葉中学校の建設現場の見学に行きました。今回の見学は施工を担当されている新英興業株式会社に申し込み実現することになりました。設計は香山壽夫建築研究所です。設計担当の方がコンペにおけるコンセプトから実施設計における詳細まで丁寧に説明してくださいました。

コンセプトパネルで説明してくださいました。

説明の後は、ヘルメットをつけて、現場の見学です。まずは外回りから見て回り、外壁のレンガ積みの見本(モックアップ)も説明していただきました。みんな完成のイメージが出来たでしょうか。丁度鉄筋が組みあがり、型枠工事の様子を見ることができました。日ごろの授業の内容がここで実際に理解できたようです。

モックアップの説明中です。

地盤面から半階下がって設けられた体育館での説明の場面です。ダイナミックな架構が特徴的でした。

要所要所丁寧な説明をいただきました。

体育館の様子です。足場がなんだか綺麗でした。

最後に現場事務所に戻り、A1サイズの設計図書(図面)を一式見せていただきました。かなりのヴォリュームでしたが、短い期間で仕上げたそうで、その速さにみんな驚いていました。

学校に帰って自分の設計をもっと頑張らなくてはと気合が入ります。

このよう見学会は、とても貴重な体験でした。お世話になった皆さんに感謝です。この体験を今後の設計に繋げていきたいです。

プレゼン模型と設計図書を見せていただきました

[建築学科3年]