キャンパスニュース

2012.10.18 クラブ

全国専門学校対抗陸上競技大会

中央工学校陸上競技部 全国大会結果

中央工学校陸上競技部が全国専門学校陸上競技大会で大活躍をしましたスポーツ健康学科1年生の青木和也ですが、円盤投げ第2位・砲丸投げ第2位・槍投げ第3位と3種目にエントリーし、全種目メダルを獲得円盤投げでは1位とわずか10cm差でした。同じく1年の近藤勝利ですが、100m・200mの2種目で第4位予選を余裕で走りきりいざ決勝へ進出。2種目とも僅差でした。つづいて2年生の佐野文菜ですが、100mで第3位を獲得しました。昨年は同種目で4位と惜しくもメダルを逃しましたが、夏の練習を頑張りメダル獲得となりました同じく2年生の山路晃平ですが、1500mで第6位入賞となりました。ラスト50mまでは7位でしたが、必死のラストスパートで見事入賞となりました。

中央工学校陸上競技部として過去最高の成績をおさめた大会となりました。よく頑張りました