キャンパスニュース

2012.10.03 建築

地方都市に建つ美術館完成

建築工学科2年生の第3課題「地方都市に建つ美術館」の提出が完了しました。これは、公共施設の代表的な建物である美術館の設計を行うということで、必要な室の種類とその大きさ・ブロックプランや動線計画など公共施設の基本的な設計手法を学ぶための課題です。同時に、これまで学んだCADや3Dソフトを実際に使ってみる課題でもあります。作成した図面や模型・パースは、A3サイズの用紙にバランスよく配置され、作品としてプレゼンボードにまとめられています。これらの作品は10月27~28日に開催される中央工学校の文化祭「飛鳥祭」で展示されます。

[建築工学科2学年]