キャンパスニュース

2012.09.18 スポーツ

キャンプ実習 無事終了

スポーツ健康学科1年 キャンプ実習(7/9~12)が無事終了しました。

 中央工学校スポーツ健康学科1年生(必修)のキャンプ実習が、7月9日から3泊4日の期間、群馬県吾妻郡嬬恋村の北軽井沢ネイチャーフィールドで実施しました。初日の集合は遅刻者も無く、まずまずのスタートをきることが出来ました。バスの中の学生たちは、初めての実習・始めての集団生活ということもあり、『ワクワク』 『ドキドキ』しているように感じられました。

 

実施した主なプログラムは次の通りです。

【1日目(7/99)】 開村式⇒ロープワーク⇒テント設営⇒野外調理(夕食)⇒ボンファイアー

【2日目(7/10)】 朝の集い⇒野外調理(朝食)⇒自然探検(山登り)⇒登頂(昼食)⇒下山⇒クラフト⇒野外調理(夕食)⇒パネルシアター

【3日目(7/11)】 朝の集い⇒野外調理(朝食)⇒イニシアチブゲーム⇒昼食⇒シャワークライミング⇒クッキングコンテスト⇒キャンプファイアー

【4日目(7/12)】 朝の集い⇒野外調理(朝食)⇒試験(キャンプインストラクター取得)⇒清掃・備品返却⇒昼食⇒閉村式

一番人気はシャワークライミングでした。

1年生にとって初めての体験でしたが、スポーツ健康学科のクラスの団結力もつき、楽しく自然を満喫した様子でした。

尚、試験は全員が合格し、キャンプインストラクターを取得しました。