ブログ

2012.09.10 土木・測量

軽井沢造園実習 H.24(5日目)

本日で実習前半が終了します。

「唐松」前の庭園が完成し、新しい現場に移行する班も出てきました。

建仁寺垣、一間完成!

垣根の天端は「飾結び」という独特の結び方をしております。

穂垣と建仁寺垣はいよいよ大詰め!

八間ある垣根がほぼ完成に近づいています。

「唐松」前の改修作業を終えた班は、茶庭の垣根補修に取り掛かりました。

丸竹を斜めに立込むこの垣根は、竜安寺垣といいます。

年を重ねて崩れてしまった立子を差し替えていきます。

昨日取り掛かり始めた「枝折戸」は、あっという間に組み上がりました。

現在ではこのような戸を造れる造園家は少ないそうです。

貴重な体験が出来るのが、軽井沢造園実習の醍醐味です^^/