キャンパスニュース

2012.09.03 建築

第26回海外建築研修が実施されました

7月24日(火)~30日(月)の5泊7日で、海外建築研修が実施されました。訪問先はスペイン・バルセロナとフランス・パリの2都市です。

バルセロナではサグラダ・ファミリア、カサ・ミラ、グエル公園といったアントニ・ガウディ設計の建築物を中心に市内の建物を見学しました。雑誌や写真で見たことしかない建物に実際に触れることが出来るなんて感動の嵐!!

グエル公園で              サグラダファミリアで

パリでは有名な凱旋門、エッフェル塔、ノートルダム寺院は言うに及ばず、近代建築の大御所ル・コルビュジエ設計のサヴォワ邸、スイス学生会館、現代建築の巨匠ジャン・ヌーベル設計のアラブ世界研究所、ケ・ブランリー美術館など両手でも足りない数の建築物を見学しました。もう建築物でおなか一杯になりました。

日本を出てみて初めてわかる世界の広さ、建築の広さを感じることが出来ました。

サヴォワ邸で             エッフェル塔前で

[建築系]