ブログ

2012.07.11 土木・測量

H24 軽井沢総合建設実習

6/18(月)~6/24(日)において、軽井沢研修所敷地内で6泊7日の総合建設実習を行いました。土木建設科及び都市環境学科2年生の実習内容は、足場組立て、地質調査と景観設計、道路設計の現地調査を行います。

●足場実習と現場の安全管理等

(足場組立て)

実際に現場で働いている方を講師として招き、3種類の足場組立てを行います。

(安全管理)

現場作業の危険性や死亡例、建設現場の現状等を踏まえ、安全管理対策の方法や心構えを学びます。

●地質調査

 研修所施設内を数種類の土質試験から、土質調査を行います。

●景観設計

環境景観デザイン専攻では、軽井沢町並の景観を調査し、学生自身が感じたり思ったことを様々な人に提案できるよう、最終日に発表します。

●道路設計の現地調査

社会基盤専攻の卒業制作である道路設計で、仮想の道路を軽井沢に設計します。その際、設計道路にある構造物等を現地にて調査します。

●最終日の集合写真

1週間お疲れ様でした・・・。