ブログ

2012.06.15 建築

ガラスのショールーム見学

最近は見学が多いのでいろいろな体験が出来てとても楽しいです。

今回は日本電気硝子という会社に行きました。ここでは様々なガラスの見学を行いました。

訪問してまずは日本電気硝子の方から会社の仕事内容や製品紹介などの説明を聞きました。頂いたパンフレットの中には見たこともないガラスの紹介がありそれぞれの特徴や扱っている色などが事細かく記載されていました。

業務内容や製品紹介などの説明を聞きました。

説明終了後は実際のガラスを見ました。光りを蓄積して暗くなると光る石やスイッチを入れると電気の作用で曇るガラス、棒状のガラスや火災などでも溶けないガラスなどたくさんのガラスに触れることが出来ました。

これは照明を内蔵させたガラスブロックか。

最後にガラスで出来ている床の下に入りました。上を見上げると、うっすら透けてましたが何があるかまでは把握できませんでした。逆に床に立って下を見てもあまり見えませんでした。

床下から見たガラスの床

ちなみに今回見たガラスは全員が卒業設計で使用します。私は卒業設計で電気の作用で曇るガラスを使ってみたいと思いました。

説明会後に暗くすると光る石をクラス全員に配っていただきました。日本電気硝子さんありがとうございました。

蓄光ガラスで出来た石

[建築設備設計科2学年]