ブログ

2012.06.01 建築

学外にて卒業作品の発表がされました

今年の3月に建築設計科を卒業した津田有美さん(現在 ㈱アキュラホーム勤務)が、5月30日(水)、市川市の里見公園内の管理事務所にて、千葉県の市川市の方、財団法人市川市緑の基金の方々や地元の方に卒業作品の発表をしました。

これは23年度の建築設計科卒業作品発表会にて、津田さんが市川市国府台の街の活性化をテーマとした作品を発表したところ、講師の丹藤先生の目に留まり、市川市の方々にも作品の内容を聞いて頂きましょうと、この場を設けて頂いたものです。作品名は「国府(こうの)台(だい)文化村 -住むトコロ+つながるココロ-」です。

発表後には市川市の方々から内容の良い提案であるとの感想と共に、市川市の街づくりに対する熱意を感じました。

卒業生に卒業作品を学外で発表する貴重な体験をさせて頂いた丹藤先生に深く感謝致します。

なお、この作品はレモン画翠の「第35回 学生設計優秀作品展」に中央工学校の代表として明治大学駿河台校舎「アカデミーコモン2F」おいて5月24日(木)~5月27日(日)にて出展されました。  

発表者の津田有美さん
発表会の様子
卒業作品の模型
里見公園内の市川市の花であるバラ

 [建築設計科24年3月卒業生]