キャンパスニュース

2012.05.09 建築

建物見学・敷地見学会

木造建築科2年生は、設計製図の授業でこれから実施される課題(RC造展示施設)設計のため、決められた敷地の調査に浮間舟渡へ行きました。北区の浮間舟渡には大きな池のある公園があり、芝生広場には風車もある自然の多い場所です。そこに美術館や博物館等の展示施設を計画します。地域住民の憩いの場となるような設計を目指します。敷地を見学した後は、埼玉県立近代美術館を見学して、展示施設の参考資料を収集しました。この美術館の設計は、故黒川紀章氏によるもので建物の各所に建築的特徴が見られました。また、特別展示されている「草間彌生展」は、奇抜な立体オブジェがエントランスホールに展示してあり、みんな興味津々でした。後日、感想や考察をレポートにして提出します。これで、次の設計製図の課題が頑張れそうです!

埼玉県立近代美術館の見学
エントランスには奇妙な展示が・・・
階段室に突き刺さる石柱
屋外には中銀のカプセルが展示中
講師による敷地調査の説明
風車の広場を調査中

[木造建築科2年]