キャンパスニュース

2012.04.23 機械・CAD

まずは基礎教育から

ようやく今日から、ケンプファーの製作が再開します。

とは言っても、1年生のときに少し授業でやってはいますが、ほとんど初心者なので、今一度ゆっくり説明しながら作業を行っていきます。

スチレン樹脂に、タルク(石の粉)を混ぜて粘度を上げますが、この粘土の調整は結構難しいです。

そして、FRPを型に張り込んでいきます。

FRPの張り込みは、均一な厚みでいくのが理想的ですが、多少のバラつきは問題ないのですが、穴があくとそれを塞ぐのは一苦労です。

そして、次回の作業のための準備をしますが、次回はハイゴッグのパーツを作るので、ハイゴッグの型を整理して、ワックスを塗っておきます。

あまり欲張ると、授業時間で作業が終わらなくなるので気を付けてね。