ブログ

2012.03.29 建築

チャレンジプロジェクトマスター表彰

建築系学科では、在学中の資格取得のために「チャレンジプロジェクト」を推奨しています。資格に合格した場合、定められたポイントを取得し、30ポイントでチャレンジプロジェクト修了、50ポイントでチャレンジプロジェクトマスターが付与され、その努力が評価されます。また、資格取得以外にも、自分の技術向上のために、さまざまな企画(ステップ アップ セミナー、国内・海外建築研修など)に参加することでポイントが付与されます。

1年間で78ポイントを取得した建築設計科1年川田貴也くんは1年生全体の最高得点を記録し、表彰されました。

取得資格・参加講習一覧

ビジネス能力検定3級 ・ アーク溶接技能講習

自由研削砥石取替試運転特別教育(グラインダー)

酸素欠乏危険作業主任者

小型車両系建設機械(3t未満)

玉掛け技能講習 ・ 小型クレーン技能講習

丸のこ等取扱作業従事者 ・ ステップ アップ セミナー

実務研修

「月曜から金曜までは学校なので土、日、祝日に技能講習を実施している施設をインターネットで探したり、学校で実施している講習会にも積極的に参加しました。筆記テストの資格は学校の課題もあり、まとまった勉強時間を確保することは難しいですが、1日~3日間の技能講習や特別教育に参加し、多くの資格を取得ことができました。

資格はあって損はないし自分の実力をアピールする材料にも繋がると思うので、これからも色々な資格を取ろうと思っています。」